にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

職場近くに住むことについて

3月が近くなるにつれて、仕事の関係で引っ越しをする方がそろそろ出てくるのではないでしょうか。学生の方は社会人デビューと同時に一人暮らしという方も多いと思います。
 
私は今、職場近くに一人暮らしをしています。
駅から徒歩3分、会社まで電車で6分の好立地です。(通勤時間約10分)
去年の夏に引っ越しをして今の場所に落ち着きましたがやはり最高です。
今まで通勤時間と家賃を天秤にかけて、結局痩せ我慢していたことがバカバカしくなりました笑
 

そこで、自分自身の体験談として、職場近くに住むことについて纏めてみようと思います。

 
職場近くに住むことのメリット
 
1.通勤時間が短い
これは想像以上に恩恵が大きいです。
通勤時間ははっきり言って無駄だと思います。読書をしたり、音楽を聴いたり有意義な時間を過ごしていると言う人はいますが、多くの人にとっては無の時間です。
1時間通勤時間が短ければその1時間分自由に使うことができます。
1時間あればジョギングできます。自炊できます。
毎日出勤のために早起きする必要もありません。
 
2.満員電車に乗らなくてすむ
毎日の満員電車は本当に苦痛です。
私は田園都市線の通勤ラッシュを約2年経験しましたが毎日が憂鬱でした。
これがなくなっただけでも大きな変化です。
 
3.睡眠時間を十分確保出来る
残業しても毎日7時間は確実に寝ることができます。
12時に寝ても7時起きで7時間睡眠です。
通勤時間が短いことは健康にも繋がるのですね。
 
4.趣味の時間を持てる
1で触れましたがこれは確かです。
 
5.忘れ物した時に取りに帰れる
何度か忘れ物をして家に取りに帰ったことがあります。
その気になれば昼休みに昼寝をしに帰ることも可能かも。
(それはさすがにダメですけどね)
 
職場近くに住むデメリット
 
1.勤務地が都心だと家賃が高いケースがある
ベッドタウンと比べると総じて都内は高いです。ワンルームで2〜3万は変わります。
 
簡単ですが纏めてみました。
職場から徒歩3分とか極端に近すぎるとデメリットが出てくるかも知れませんね。
個人的には職場近くに住むことはおすすめです。家賃については、好条件の物件を探してみてはどうでしょうか。家賃が安くてちゃんと生活出来る物件は案外あると思います。