にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

ブログをちょっとだけ続けて感じた、ちょっとした変化について。

f:id:takosonomono:20160402232437j:plain

こんばんは。

はてなblogを始めて2ヶ月半くらい。ようやくトータルの記事数が50記事になります。

まだまだ拙い文章ですが、最初の頃に比べブログを書くことが習慣化されてきたように感じます。一日一記事書くことがそんなに大変ではなくなってきました。

私は朝の時間にブログを書くことを日課にしています。(朝、時間が取れなくて書けない時は今日の様に夜に書きますが)朝の時間の方が私的には頭が冴えていて作業に取り掛かりやすいからです。また、夜は酒や睡眠など誘惑が多く、易に流されがちですからね・・・。毎日決まった時間に決まった量をこなしていると、段々と継続するのが苦ではなくなる様な気がします。

まだまだこれからのブログですが、今現在ブログを書き始めて変化したことを書いていきたいと思います。

 

1.自分の軸を意識する様になった

私自身ブログのテーマが曖昧で、はっきり言えば「雑記ブログ」、目的としては「自分なりに考えたことのアウトプットの場」として利用しているんですが、ブログを書いていると段々と軸を意識するようになってきました。特に記事数が増えるにつれてです。同時に二兎を追うものは一兎をも得ず、何でもかんでも手を出していては上手くいかないことをブログを書きながら悟り始めました。ある程度軸を持つことって大事ですね。

 

2.アイデアを考える様になった

ブログを書くに当たってアイデア出しをするために「アイデアマラソン」を同時進行で継続しています。一日一つアイデアを捻り出しメモ帳に書くだけなんですが、毎日やっていると慣れてくるんです。例えると頭の中に回路ができる様な感じです。同時にアイデアを出すには多くのインプットが必要なんだな、ということに気が付きました。

 

3.癒しの場ができた

ブログを書いていると溜め込んでいたことが文章として吐き出されるので気持ちがいいです。ある意味ストレス解消の場にもなっています。ブログには癒しの効果があるんですね。一気にたくさん記事を書こうとするとさすがに疲れますが、一日一記事を守りつつ継続すると精神的にも良い効果が感じられます。

 

以上、ブログを始めてから感じられたちょっとした変化でした。

拙い文章ですがこれからも日々、記事を書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。