にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

大学職員は人気の職業なのだ。

ネットでは私大職員が人気の仕事として注目を集めています。

その理由はズバリ高給で休みが多くストレスフリーだから。

不純な動機ですが、私もそんな大学職員に憧れを憧れを抱いています。

いつかなりたいなぁと思いながらも時には100倍を超える高倍率と聞くと、

履歴書を書くことすら億劫になり受けずじまい・・・

 

だって、100倍ですよ!100倍!!

 

100人受けて1人採用されるそんな世界です。

 

それに、大学職員にはコネ採用という暗黙のルールがあり、部外者は最初から相手にされない、そんなリスクも含んでいます。だったら受けるだけ無駄ですよね・・・

 

大学職員に採用されるということは宝くじに当たるようなものだということを以前、どこかの掲示板で聞きました。ジャンボ宝くじの当選確率は1000万分の1の様なものなのでそれに比べたら楽勝の様に感じますが。

年齢制限も学校によっては厳しい様なので受けるのなら早めにチャレンジしたいところです。では、どの様にすれば採用への道が開かれるのでしょうか。初心者なりに考えてみました!

 

1.複数の転職エージェントに相談する。

転職のプロであるエージェントさんに大学職員を目指していることを伝えておき、良案件を回してもらう様に根回ししておいたらいいんじゃないかなぁ。

 

2.大学職員ブログを参考に複数受ける。

大学職員を目指すブログの中には現在採用中の学校が纏められたものがあります。

定期的にブログを確認し採用をかけているところには積極的に履歴書を出すのがいいんじゃないかなと思います。

 

3.Toeicの勉強をする。

大学職員の採用条件を見ているとTOEIC700以上のような英語力を求めるものが殆どです。大学がグローバル化を図る話はよく聞きますしね。

TOEICは点数をあげておいたほうが採用されやすくなるようです。

 

4.ダメでもともと10校は受けてみる。

受けてみるまではいいものの、高倍率で落ちてばかりいては心が折れるかもしれません。働いている方は少ない時間を使って転職活動をするわけですから辛いですよね。

なので、10校は受けると目標を立てたらどうでしょうか。

10校受ければ、面接の段取りも分かってきそうですし。

 

以上を踏まえて私もいつか挑戦してみたいなと思ってます。

高給で安定しているってサラリーマンの夢ですからね!