にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

YouTube 小さく稼ぐために投稿する動画の内容を考えてみた。

f:id:takosonomono:20160403231455j:plain

 

こんばんは。

先日の記事でYouTubeで稼ぐことについて少しだけ触れましたが、私のような初心者でも何とか動画作成が出来ないか考えてみました。

takosonomono.hatenablog.com

 動画撮影自体は凝った物でなければ、いますぐ手元のスマホで撮ればいいだけなので別にハードルは高くないです。ただし、最低限の手ぶれを防止するため三脚くらいは必要。編集はiMovieで十分。そう考えるといますぐ揃えるのは三脚くらいで、すぐにでも動画撮影に取りかかれそうです。

しかし、肝心の内容はどうするか。顔出しは必要なのか?

いったい、YouTubeの視聴者にニーズのある動画は何なのか。

そこでいますぐにでも作れる様な内容をいくつか考えてみました。

 

1.ペットを撮る!

動物系の動画は常に一定数の人気があると言われています。

特にネコはかなり根強い人気があるようで、飽和状態にあってもかなり再生数を稼ぐことが出来るそうです。

私はイヌやネコを飼っていません。ペットといえば金魚くらいなので、とりあえず金魚を撮影してみようかな、と考えています。

ただ金魚を撮るだけでは面白くないので、最近密かに注目を集めている「どんぶり金魚」の撮影を考えました。どんぶり金魚の動画を探してみるとあまり数もなかったので、良いかもしれません。出来れば、どんぶり金魚+αを加えたいところです。

 

2.朗読動画を撮る!

朗読動画というジャンルがあることを最近知りました。

主に小説や絵本を読むだけの音声動画です。子供に絵本を読んで聞かせたり、視覚障害の方向けに一定のニーズがあると考えられます。これなら撮影に必要となるカメラその物が不要になるのでマックに内蔵されているマイクを使用すれば、今すぐ作成することができますね。

 

3.晩酌動画を撮る!

カメラを固定して設置し、晩酌の様子を撮影すれば完成するお手軽動画。

酒とおつまみを撮り、簡単な商品紹介を字幕で流せば形になるので結構簡単に撮ることが出来ると思います。お気に入りのペットを一緒に写したり、ひと工夫を与えれば新しいジャンルを作ることも出来そうです。

 

以上、初心者なりに考えてみました。

近日中に動画投稿、チャレンジしてみたいと思います。