にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

人によく道を聞かれるなら、それはあなたの強みだ。

 

f:id:takosonomono:20160319073216j:plain

私の周りには自分の強みが分からないという人が結構いますが、本人が気づいていないだけで意外なものが強みだったりするんだと思います。

 

例えば、私は駅で電車を待っている時に次に来る電車はどこへ向かうのか、年配の方から聞かれることがよくあります。もちろん、そういった時は「◯◯駅まで行きますよ。」とちゃんと答えていますが、これは道を尋ねる人も聞く相手を選んで聞いていますよね。聞きにくそうな雰囲気を醸し出していたらまず聞けないですし、自分が逆の立場だったらやっぱり親切そうな方に道を尋ねます。

人に道をよく聞かれるなら、それがあなたの強みに繋がるんだと思います。

人に愛される素質を持っているので営業の仕事に生かせそうだし、人の協力を得やすいですよね。

 

・しかし強みが返って災いを招くこともある

私の友人の話ですが、A君は人間的に面白味のある奴で見知らぬ人とすぐに仲良くなる才能を持っています。そんな彼が大学生の時、屋久島へ一人旅に行きました。

屋久島で縄文杉を見たり海岸で遊んだり有意義な時間を過ごしていたんですが、アクシデントにより携帯を破損。困った彼は旅館までヒッチハイクをすることに。

試みたところ、すぐに1台の車が彼を乗せてくれました。ドライバーは中年のおじさんで親切そうな方だったらしいです。

乗せてくれたおじさんに感謝し、最初は旅行の雑談などで盛り上がっていたらしいんですが、話の途中から男色の強い話題へそれていき、やがて彼はドライバーがゲイであることを察します。ここで降ろしてくださいと伝えた旅館を過ぎ、車はいったいどこへ向かっているのか。遂に怖くなった彼は車からの脱出を謀ることに。

スギ林が乱立した人気のない細道の脇からサルの親子が飛び出してきたその瞬間、車がブレーキを踏んだ一瞬を彼は見逃しませんでした。荷物を抱えドアを開け、彼は無事脱出することが出来たらしいです。漫画みたいな話ですが笑

 

ですので、人に愛されるということは時に予期せぬ災いとも付き合っていかなくてはならないということだと思います。

まぁ、その時は大変でも後日談として楽しいからやっぱり得だとは思うんですけどね。

 

・強みは意外なところにあるのかもしれない

あなたの強みはなんですか。意外とそれは考えてもいないところにあるかもしれません。職場の人、友達、家族、コミュニティの人・・・様々なグループに聞いてみると面白い発見があるかもしれません。