にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなろぐ

アウトプット中心。

アイデアマラソンがブログ更新を習慣化させる

・あらかじめネタを持っていると、ブログを書きやすくなります。

 

ブログを更新する上で何を書くかは大事なことですよね。

私自身、書くことに詰まり更新が止まってしまうことがしょっちゅうあります。

たまに書くくらいだったら思いついた時に書けば問題ないですけど、毎日となるとやはり準備はあったほうが良いです。

私はブログをアウトプットの場として活用していきたいと考えています。

そこで、ブログとは別にアイデアマラソンに取り組み始めました。

アイデアマラソンとは樋口健夫氏が考案した自己啓発法です。

ジャンルを問わず個人が考えたものを、即時、できるだけ早く、できるだけ短く、ノートやスマホに記録し、周りに伝える発想システムです。

基本的なルールは、オリジナルの発想を1日最低一個考え、ノートに記録すること。

オリジナルであれば、それを出す方法はどんなものでも大丈夫とされています。

 

アイデアマラソンを始めてまだ四日目くらい。まずはアイデアを出す場として通勤途中の電車を選びました。思いついたアイデアを良し悪し関係なくメモ帳に書いていく作業はやってみるとなかなか面白いです。

そして、ブログを書くときにそのメモ帳をパソコンの横に開いてネタ帳にしています。

 

・とりあえずブログもアイデアマラソンも100日間継続が目標です。

継続力のない私にとって、三日以上何かを続けることは本当に大変なこと。

当面の目標は100日間はブログとアイデアマラソンを継続する、です。

思いついたアイデアを生かせる時が来るかもしれない淡い期待がややありますが、それ以上の期待はアウトプットを繰り返すことでアウトプットが習慣化されること。

学生から社会人まで、今まで周りが与える情報をただインプットすることしかしてこなかった自分を変えていきたい。故に間違っていてもいいんです。良記事でなくとも斬新なアイデアでなくとも構わないんです。自分自身で考えたオリジナルアイデアを発信すること。これが一番大切だと考えています。

www.amazon.co.jp